クリニックの理念

tel_sp.png

クリニックの理念

病気に苦しむ患者さんを治療する上で、医師の技術や医療設備を十分に備え利用することは重要です。確かに、最近の医療機器も含めた医療技術の発展は目覚ましく、より低侵襲でより高精度なものがどんどん生まれています。
それでは、最新・最高の医療設備を整えた医療機関であれば満足な医療を提供できる、と言えるでしょうか?

私はそうは思いません。
なぜなら、それを取り扱う人間に患者と真摯に向き合う姿勢や誠実さがなければ、例え最高の設備があったとしても満足な医療を提供できるとは思わないからです。

医療とは、患者と医療者が互いに協力し合うことで病気という問題を解決していくことである、と私は考えます。そのために最も必要なことは、真摯に熱意をもって患者さんに向き合い信頼関係を築くことです。良好な信頼関係が土台として存在して、初めて医療技術がその真価を発揮し適切な医療サービスを提供できるようになります。

私たちは、そのような信頼関係を十分に築くよう日々努力を行っており、これからもその努力を怠ることがないよう邁進していきます。

「痛みの改善」を第一に考えて診療します

当クリニックへお越しになる患者さんの多くは、何らかの痛みを抱えていらっしゃいます。その痛みを改善すること、それを第一に考えて診療します。痛みの原因を解消する「根本的な治療」も大切ですが、現時点でつらい痛みを改善することも重要であると考えます。できるだけ早期に痛みを緩和して、QOL(生活の質)・ADL(日常生活動作)の低下を防止します。

患者さんとの信頼関係を大切に考えます

痛みや機能障害などの患者さんの訴えに対して否定的な考えを持たず、まずはそれらを「受け入れる」ように心がけています。患者さんに信頼して頂くためには、まずはこちらが患者さんを信頼しなければいけません。「患者さんの訴えを聞く耳」を持って診療にあたることで、患者さんとクリニックとが相互に信頼し合える関係を作ります。

「地域医療の窓口」としての役割を担います

体のことを何でも気軽に相談できる「地域の窓口」として、近隣にお住まいの方々に適切な医療サービスを提供します。

ご希望に応じて各地域の基幹病院を紹介します

より高度な医療を必要とする方には、ご希望に応じて各地域の基幹病院を紹介致します。当クリニックは、次の基幹病院と連携しています。整形外科と一口に言っても、細分化されており、各々の分野に「スペシャリスト」と呼ばれる先生がいます。どの病院にどんな先生がいて、どんな治療に対応しているかなど詳しく把握しておりますので、患者さんの状態に応じて適切な病院を紹介させて頂きます。

各地域の基幹病院
  • 大阪市立大学医学部附属病院
  • JR大阪鉄道病院
  • 大阪府立急性期・総合医療センター
  • 医療法人橘会 東住吉森本病院
  • 医療法人錦秀会 阪和住吉総合病院
  • 医療法人錦秀会 阪和記念病院
  • 独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院
医院ブログ
tel:06-4700-3366