ペインクリニック外来

tel_sp.png

ペインクリニック外来とは?

ペインクリニックとは、病気や外傷などによって持続的に生じる痛みを投薬やブロック注射などによってコントロールする治療です。当クリニックでは、硬膜外ブロックや仙骨ブロックなどの神経ブロック注射やトリガーポイントブロック注射などを行っております。

TVCMなどで神経障害疼痛(神経痛)が取り上げられていますが、痛みにも種類があります。当クリニックでは痛みの種類に対応した投薬治療を行い、適切な痛みの緩和を行っております。

「長期間痛みで苦しんでいる」「色々してみたが痛みがあって辛い」などお困りの方は、お気軽にご相談ください。

神経ブロック注射とは?

神経ブロック注射とは、症状に関与している神経や組織に局所麻酔薬を注射することで症状を緩和させたり周囲の血行を改善させたりする治療です。1回の治療で効果が乏しくても、神経ブロック注射を繰り返し行うことで痛みなどの症状を徐々に軽減させることができます。投薬治療と比べて局所的に高い効果を発揮させることができます。神経ブロック注射は保険適用をなります。

硬膜外ブロック

脊椎(背骨のこと)の中には脊柱管という骨のトンネルがあり、そのトンネルの中を脊髄といわれる脳と体をつなぐ神経が走行しています。
脊髄は硬膜という丈夫な膜で覆われています。この硬膜のまわりに注射することで、下肢痛などの症状を緩和します。

仙骨ブロック

骨盤を形成している仙骨という骨があり、脊柱管につながる穴が開いています。その穴より脊柱管内に注射することで下肢痛などの症状を緩和します。

緩和効果が期待できる主な症状
  • 足の痛み・しびれ

トリガーポイントブロック注射とは?

肩こりや腰痛などの疾患で、外部から力を加えると痛みが生じる部分を「トリガーポイント」と言います。その部分に局所麻酔薬を注射することで、筋肉の緊張をほぐしたり、血行を促進したりすることができます。

緩和効果が期待できる主な症状
  • 腰の痛み
  • 肩の痛み
  • 首の痛み
医院ブログ
tel:06-4700-3366